京都で水道工事を依頼するなら指定の有無をチェック

水道工事を依頼する場合は、悪質な業者に引っかからないようにしましょう。

悪質な業者は、例えば必要ない部品交換をして高い費用を請求したり、もともと提示していた費用以上のお金を作業後に請求したりします。京都でこうしたトラブルに遭わないためには、指定工事店に依頼するようにしましょう。指定工事店とは、修理に必要な専門知識や技術をもっているとして自治体から指定されている業者のことです。水道に関して言えば、給水装置と排水装置のそれぞれの指定があって、一定の場合は指定業者以外に依頼すると違法になります。何より指定を受けているところは自治体からその能力を認められていることになるため、悪質な業者は皆無です。

万が一トラブルが起きた場合も、京都の各自治体から指定を受けている水道工事店を利用した場合は、水道局が話し合いの窓口となってくれますし、問題があれば指定の取り消しや停止処分を受けることになるので、普通はそうした問題が起こることはありません。一方、指定を受けていないところは給水装置や排水管の修理をそもそも合法的に行えないケースがありますし、自治体のお墨付きもないので能力も未知数です。何かトラブルが起きてしまってからでは面倒なので、それなら初めから信頼できるところを選んだ方が良いことになります。京都の各自治体のホームページで指定されている工事店のリストはチェックすることができるので、依頼前にしっかり確認しておきましょう。
京都の水道工事のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *