Skip to content

シワを目立たなくする治療の種類とは

美容外科でシワを目立たなくする方法は何種類かあります。

まず、一番多く行われている方法がヒアルロン酸を注射で注入する方法です。メリットは何かと申しますと、施術に時間がかからなく、治療後も体に負担がないので仕事に影響されないことです。また、ヒアルロン酸は、体に無害ですし、自然に吸収されて無くなりますので、安心感があります。また、ほうれいせんのような大きなシワでもヒアルロン酸を注射しますととても効果があり、ほうれいせんが無くなります。

一方デメリットは何かと申しますと、効果が永続的ではありません。最新のヒアルロン酸を使えばもって1年、普通のヒアルロン酸ですともって6か月ぐらいです。また、再び治療をしなければなりません。あと、最近では自分の血液から高濃度の血小板血漿を抽出し、老化した皮膚に注入すると皮膚再生医療という治療もあります。肌に注入した血小板から成長因子が放出され、コラーゲンやヒアルロン酸が増加し肌が活性化され、シワがなくなるという最先端の治療が行われています。あとは、ボトックス注射を打つことも効果があります。

これは筋肉の収縮を抑制する作用があります。主に眉間や額に効果があります。また、プレセンタ療法もシワに有効です。プレセンタとは胎盤のことをいいます。この胎盤はとても栄養素が高く、新陳代謝を高め、古い細胞を新しい細胞に変え肌を若返らせる効果を持っています。このようにたくさんの方法がありますので、よく検討してから行った方が良いかと思われます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です