Skip to content

医療脱毛じゃないと効果が得られないのか

医療施設で行っている脱毛以外に、エステで行う脱毛もあります。

どちらも光を使った脱毛と針脱毛を行っています。まず、以前主流であった針脱毛については、医療施設もエステも、使われる針こそ違いますが、どちらも永久性が高いといわれています。ただし施術者の技術力の高さが求められますので、医療施設だから完璧とも言えませんし、エステだと満足できない結果しか得られないといったものでもありません。その点、光脱毛は価格も安価ですし、技術介入の余地は針脱毛とは比べられないほど低くなっています。

とはいえ、医療機関が行う医療脱毛とエステで行うものとでは、大きな差があります。光脱毛は、使われる出力で脱毛効果の大きさが変わります。医療脱毛の場合には、医師に判断で出力を決定できます。しかしエステの場合には、使うことができる出力の上限が決まっています。脱毛の効果には個人差がありますので、エステで使われている照射出力でも、十分な脱毛効果が得られる人もいます。

しかしそれ以上の出力が必要な人であった場合、不満足な結果しか得られないかもしれません。医療脱毛であれば、様々なケースにも対応できるということになります。それが大きな違いとなっています。とはいえ、大きな出力を扱うことによってやけどのリスクは負うのですから、医師の経験値や技術力の介入する余地が作られてしまいます。評判の良いクリニック選びが、脱毛成功のカギになるといわれるのはそのためです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *