Skip to content

美容皮膚科で出来ること

近年テレビなどで取り上げられ認知度が上がってきている美容皮膚科ですが、「普通の皮膚科といったい何が違うの?」と疑問を持たれる方も多いと思います。

実際には根本的な違いは大きくありません。確かに美容皮膚科で足の水虫等の疾患に対応していない所もありますが、通常のニキビ等は対応しています。美容皮膚科は皮膚の疾患を治すと言う考えよりかは肌を綺麗にする事に重点をおいています。そしてよく言われる「美容皮膚科は保険適用が無い」と言う事ですが、保険適用が無いわけではなく、保険適用が無い施術も行っていると言うのが本当です。

ですので、ニキビが気になり美容皮膚科に行き診察してもらい塗り薬や飲み薬等をもらうだけでしたら保険の適用になる場合がほとんどです。しかも通常の皮膚科と比べ美容面では詳しい為より良い処方をしてくれる可能性もあります。ただし注意としては保険適用が無い薬の場合もありますのでその点は確認が必要です。

また、保険適用が無い施術はどういったものがあるかと言えばレーザー治療によるニキビやシミ、そばかすの除去やヒアルロン酸の注射によるたるみの改善またはダイエットに効果的な栄養剤の点滴等も行っている場所もあります。肌においては美容外科クリニックと大きな差は少ないですがメス等を使わない施術が多いためその日のうちに終わる事がほとんどと言えます。保険適用が無いから自分にはちょっとと思われる方もいるとは思いますが全てではないので肌トラブルをお持ちの方は行ってみるのも良いでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *