Skip to content

医療脱毛とサロン脱毛の違い

脱毛を検討したときに、医療施設での脱毛かサロンでの脱毛かで、迷われる方も多くいることでしょう。

両者の違いとそれぞれの特徴について、ご説明いたします。まず医療脱毛についてですが、医療レーザーを使用すると聞くと、痛みが心配な人もいるかもしれません。ですが従来の針脱毛とは異なり、医療レーザー脱毛は肌に優しく痛みも少ないのが特徴となっています。

これまでの主流であった針脱毛は、電気を使用して毛を1本ずつ抜いての施術でり、肌への痛みを感じやすい脱毛方法でした。ですが医療レーザー脱毛は毛根の黒色にのみ反応する性質を持ったレーザーのため、肌を傷つけず、安心、安全性の高い脱毛方法となっています。また、脱毛効果が高いのも大きな特徴の一つです。レーザーの種類も様々なタイプがあり、濃い毛や太い毛の部分にも十分な効果を発揮します。

短期間でも脱毛が実感できるため、すぐに脱毛をしたい人にとっては医療脱毛が向いているでしょう。一方でサロンでの脱毛ですが、サロンでは医療レーザーの使用ができないため、より効果を落とした光レーザーを用いての脱毛となります。そのため脱毛効果を実感できるまでに時間がかかることや、サロンに通う回数も多くなってしまうのがポイントです。

ですが医療脱毛と比べると、かかる費用は抑えることが出来るため、手軽に脱毛をしたい人には向いている方法となります。とは言え、毛が濃い部分の脱毛にはなかなか効果が実感できないこともあるため、脱毛個所や自身の体質において、通う施設を検討する必要があります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *