Skip to content

医療脱毛でしか、永久脱毛はできない

現在主流となっている、永久脱毛の方法はレーザー脱毛です。

レーザー脱毛で永久脱毛を完成させるには、高い出力の装置が必要です。そうしたレーザー装置を使えるのは、医療機関だけです。そのため、永久脱毛を達成するには医療脱毛を選択することになります。医療脱毛は、費用が高額になるとか、痛みがかなり強いとして避けられることもありますが、技術の進歩によって、状況はかなり変わってきています。

電気針脱毛しかなかった時代から、レーザー脱毛が現れて主流となってからはまだ日も浅く、技術は日進月歩の状態で、次々と新しい装置が開発されています。レーザーを照射した直後に肌を冷却して、痛みを抑えることができる装置を導入しているところもありますし、痛み自体があまり起きないような装置も出てきているようです。

毛根を焼き切ることで毛の再生能力を失わせていることから、痛みは仕方のないこと、という姿勢ではなく、痛みを軽減する方法が続々と編み出されています。また、照射時間を短くできる装置も出てきて、施術時間が短くて済むようになったため、料金を下げることも可能になってきています。

新しい装置を導入するには費用がかかるわけですが、それによって料金が高くなるというよりは、効率化によって値下げする方向に向かっているようです。脇の脱毛料金は特に値下げが目立っています。5回以上の施術回数でも数千円で済むところがいくつもあります。医療脱毛の料金は、今後も下がっていく可能性があります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *