Skip to content

医療機関で行う医療脱毛について

医療脱毛とは病院やクリニックなど医療機関で施術を行う脱毛です。

脱毛と聞くとエステや脱毛サロンを思い浮かべる方が多いのですが、医療用の出力の高いレーザーを使用して施術を行うことができるのは、医療機関だけなのです。法律によりエステや脱毛サロンでは医療機器の使用が禁止されているので医療機関で扱っているようなレーザーは使用できません。

ですので出力が弱いために、医療機関と比べて脱毛効果が出るには時間がかかります。エステや脱毛サロンでは、全身脱毛が完了するには2年から3年程度かかると言われていますが、医療機関では、一般的には2ヶ月に1度通い、6回程度通うと脱毛は完了します。

また、医療機関では、医師や医師の指導のもと看護師により医療脱毛が行われるので、乾燥肌や敏感肌で肌の弱い方でも安心して施術を受けることができます。医療レーザー脱毛は、レーザーがムダ毛の黒色メラニン色素に反応して熱を出して毛根を破壊する脱毛法で、効果が非常に高いうえに、安全性の高さでも知られています。

しかし熱を発生させる際に、ごくまれに皮膚が火傷をおってしまうケースもあります。万が一肌トラブルが起こったときでも、医療脱毛を受けておけば医師が常駐しているので、すぐに治療が受けられ治療薬を処方してもらえるの安心です。火傷などの肌トラブルを避けるために医療脱毛を行う前には、レーザーが黒い皮膚に反応するので日焼けをしないように気をつけましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *