Skip to content

医療脱毛の種類とメリット

最近では比較的手軽にできるようになってきた脱毛ですが、その中でもその効果の確かさと安心感で人気なのが医療脱毛です。

エステサロンや脱毛専門サロンに比べると多少高額になってしまう部分はあるものの、永久に脱毛できるという点と、医師が常駐しているという安心感が魅力です。そんな医療脱毛にもいろいろな種類があるというのはご存知でしょうか。実は、大きく分けて2種類の脱毛方法があるのです。

1つ目が、医療用レーザーによる脱毛です。一般的に医療脱毛と言った場合にはこちらの施術方法をイメージする方が多いと思いますし、実際にポピュラーな施術方法となっています。

これは、毛根にレーザーを照射することでレーザーがメラニン色素に反応して、毛根を死滅させることによって脱毛をするという方法です。肌への負担が比較的少ないことや、痛みが少ないということから人気の方法になっています。痛みに関しては個人差もありますが、一般的には輪ゴムでパチンと弾かれるくらい、といった表現をされることが多いようです。

そして、あまり知られていないもう1つの脱毛方法がニードル脱毛です。ニードル脱毛では、毛穴に針を差し込んでそこに電気を流し、毛母細胞を腐食させることで脱毛します。レーザー脱毛に比べると高額になりやすいことや、痛みが強いということでこの方法を選ぶ方は比較的少ないようですが、メリットとしては確実に永久脱毛できるということがあります。レーザー脱毛ですと妊娠などをきっかけにわずかに毛が復活するという場合もあるようですが、ニードル脱毛ではそういった心配はないと言われています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *